ヘアブラシで育毛!猪毛ブラシで髪をとかすと育毛効果あり!

薄毛が気になる人は何か対応したいけど何をしたらいいのかと悩むものです。シャンプーを変えてみたり、コンディショナーを変えてみたりといろいろと手を尽くしている人も多いですよね。その中でも盲点なのがヘアブラシなのです。

皆さんヘアブラシにこだわりを持っていますか?

あまり気にせず、100均で購入したものやホテルに宿泊した時についていたアメニティのものを愛用している人もいるのではないでしょうか?実は選ぶヘアブラシによっては薄毛解消に効果がるのです。

ブラシの中でも育毛に効果があるといわれているのが猪毛ブラシです。猪毛ブラシの毛は硬めであり、髪の毛をとかすときに頭皮に程よい刺激を与えてくれます。この刺激が頭皮の血流を良くし、髪の毛の育毛に効果をもたらしてくれます。頭皮の血流が悪いと髪の毛に必要な酸素や栄養が十分に行き届かなくなり薄毛や抜け毛といったトラブルを招いてしまいます。頭皮は血流が悪いところであり、意識して刺激を与えることが必要なのです。とはいっても力任せに刺激を加えるのはよくありません。頭皮を傷つけてしまっては元も乞うもありません。気持ち強めを意識し、気持ちいい程度にとどめておくことが一番効果的でしょう。

これ以外に猪毛ブラシのいいところは髪を痛めないところにあります。プラスチック製のブラシで髪をとくと静電気が発生してしまいます。静電気は髪にとって大敵で髪を痛める原因となります。静電気は髪の毛の成長を妨げる要因になったり、髪の毛のキューティクルを奪う原因になります。髪の毛のサラサラつやつやをキープしようと思うと髪の毛に静電気を発生させないことが重要なのです。その点猪毛ブラシであれば毛に油分と水分がバランスよく含まれているため髪の毛を痛めるのを防ぐのはもちろん、髪を美肌にしてくれるでしょう。髪の毛は毛先から枝毛になったり、傷んだりしてきます。そのため髪の毛をとかすときは毛先から行うのが効果的です。育毛を意識するのであれば、毛先→中間→根元の順番でとかしていきましょう。

ブラシは大切に使えば一生ものです。プラスチックの製のものであればお安く売っていますが、髪へのダメージは大きくなります。また劣化もしますよね。猪毛ブラシであれば少々お高くはなりますがりますが一生ものです。髪をとかすことで頭皮にとっても髪の毛にとっても良いものであるため、育毛剤やシャンプーなどに加えて見直しをしてみましょう。

カテゴリー: おすすめの育毛方法 タグ: , , パーマリンク