育毛効果だけじゃない!美容成分で頭皮に活力を与えてくれる女性用育毛剤!

40歳を過ぎたあたりから髪の毛はグンと衰えを感じ始めます。最初は髪のパサつきや、艶がなくなったという悩みですが、そのうち頭頂部の髪のボリュームが減少し、分け目がくっきり目立つといった悩みも現れます。今までは簡単に決まっていた髪形も、なかなか決まらないなんて悩みも出てくるほどです。これに加え40代にもなると白髪もちらほら見え始め年齢よりも老けて見えてしまうのです。ついついケアが二の次になってしまう髪の毛。しかしボリュームがなくなったと感じたときにしっかり対処して、強い髪の毛を育てられるように努力するようにしましょう。

髪の毛は年齢と共に衰えてしまう部分もあり仕方のないことですが、しっかり睡眠をとったり、規則だたしい生活をしたりと乱れた食生活を正すことも大切です。またストレスもよくありません。生活習慣を見直すことで髪の毛はもちろん、お肌にも影響しますので、健康を意識して行ってみるのもいいでしょう。

そしてこれに加え、髪の毛を育てることも大切です。弱ってしまった髪の毛に活力を与えるため育毛剤の力を借りましょう。今の時代育毛剤といっても様々なものが売られています。中でもおすすめしたいのがミューノア―ジュの育毛剤です。ミューノア―ジュの育毛剤は1剤の頭皮美容液と2液の薬用育毛剤の二つセットで使用します。髪に毛は毛根内の毛母細胞で作られるため、ここが弱っていてはいくら育毛成分を与えても意味がありません。1剤でしっかり毛根内に栄養を与え丈夫な髪の毛を作り出す環境を整え、2剤で育毛成分を髪に与えます。本当に効果がるの?とミューノアージュ育毛剤の効果が気になりますよね。育毛剤はすぐに効果が出るものではありません。中には1ヶ月程度で抜け毛がへったりと効果を感じる人もいますが個人差があります。だいたい6ヶ月程度続けて使用することが大切です。まずは信じて使い続けることが重要なのです。

薄毛を改善させるためには強い髪を育てられる環境づくりも大切です。せっかく育毛効果のある成分を頭皮につけても弱い髪の毛のままだと意味がありません。生活習慣を見直したり、ストレスフリーな生活を心掛けることに加え、育毛剤の力をかりることも重要です。ミューノア―ジュの育毛剤は5種類の育毛成分がふくまれており、朝晩の2回頭皮に付けマッサージをするだけでOKです。お肌のケアのついでに頭皮のケアも心掛けて年齢に負けない美しい髪をキープしましょう。

カテゴリー: 女性におすすめな育毛剤 | タグ: , , | 育毛効果だけじゃない!美容成分で頭皮に活力を与えてくれる女性用育毛剤! はコメントを受け付けていません。

髪を乾かさないとキューティクルが剥がれちゃう?ドライヤーの正しい乾かし方

皆さんお風呂上がりの髪の毛どうしていますか?

子供がいて自分の髪の毛を乾かす時間がないという人やもともと髪が短くいろいろやっているうちに乾いちゃったという人も多いですよね。乾かすのと乾かさないの一体どっちがいいのでしょうか?

ドライヤーの熱で髪が傷んでしまうというような話も聞いたことがありますよね。またこれとは逆に乾かなさないで寝ると髪が痛むという話もあります。実は髪の毛はドライヤーで乾かすのが正解なのです。しかし乾かし方によっては髪を痛めてしまうため、ちゃんとやり方を知っておくことが大切なのです。

まず注意したいことはお風呂から上がってすぐにドライヤーで乾かしてはいけません。髪の毛が濡れた状態で急にドライヤーの熱を加えてはいけません。しっかりタオルで髪の毛の水気を切ってからドライヤーを始めましょう。タオルで拭く場合もごしごしと擦るように拭くのではなく、タオルに髪の毛を包み優しくたたくようにして水気を取りましょう。またドライヤーは髪に近づけ過ぎてはいけません。ついつい早く乾かしたいあまり、ドライヤーを髪や頭皮に近づけてしまいがち。20㎝程度離して使うのが髪の毛にとっても頭皮にとってもいいでしょう。この時くしはすぐに使ってはいけません。濡れている髪に使うと摩擦で髪の毛が傷んでしまいます。くしはある程度乾いてから使用しましょう。また髪の毛が長い人は毛先にドライヤーの風を当ててしまいがちですが、毛先は傷みやすくダメージが加わりやすくなります。根元を中心に乾かしていると熱伝導で毛先もある程度乾いてきますので、根元や頭皮を中心に乾かしましょう。根元や頭皮に水分が残っていると髪の毛が跳ねたり、臭いを発生させたりすることもあるので注意しましょう。

中には面倒で乾かさないという人もいますよね。髪は乾かさないでそのまま寝てしまうと枕との間で摩擦が起こり髪が傷んでしまいます。またキューティクルがはがれやすくなるともいわれているため、しっかり乾かすことが大切です。お風呂上りは15分以内にしっかりタオルドライをしてドライヤーで乾かすようにしましょう。

髪の毛をドライヤーで乾かすことは大切ですが、夏の暑い季節はどうしても苦痛と感じる人も多いですよね。ドライヤーに冷風機能があればそれを使うといいでしょう。乾くまでに時間を要しますが、髪の毛にとっても熱のダメージがなく一番いいといえるでしょう。髪の毛を洗った後はなるべく早く乾かし、しっかりと髪のキューティクルを守ってあげましょう。

カテゴリー: 美髪のススメ | タグ: , , | 髪を乾かさないとキューティクルが剥がれちゃう?ドライヤーの正しい乾かし方 はコメントを受け付けていません。

薄くなってからでは遅い!養毛剤で髪の毛に活力を!

男性に比べて女性は薄毛に危機感を感じない傾向にあります。男性と女性では薄毛になる原因が違います。一般的に不規則な生活や乱れた食生活などの生活習慣が薄毛をまねきますが、これに加え男性は男性ホルモンの減少、女性は女性ホルモンの減少により抜け毛になったりするのです。女性は男性に比べ薄毛になる年齢が高い傾向にあり、さらに分け目が目立ちだしたなど髪の毛のボリュームが減少します。

男性に比べて女性の方が育毛剤などのヘアケア用品に抵抗を持っている人が多くいます。ドラックストアで購入するのが恥ずかしい、家に置いてあると誰かに誰かに見られるのではと気になるものです。しかしヘアケア用品はインターネットでも購入できますし、パッケージもおしゃれで本当に育毛剤?と聞きたくなるほどです。ひと昔前のような「剛毛!」「増毛!」というような言葉が書いてあるものは少ないので安心してくださいね。

ヘアケア用品を購入するにあたりいろいろ種類があるのを知っておきましょう。薄毛には育毛剤と思ってしまいがちですが、育毛剤以外にも発毛剤、養毛剤というものもあります。それぞれの違いを知っておき自分の悩みに合ったものを購入しましょう。

養毛剤は脱毛を抑え、髪の毛を保護する働きがあります。栄養成分や保湿成分を中心に皮脂やフケを抑え、頭皮の環境を整えてくれる比較的効果の緩やかなものです。

育毛剤は言葉の通り、毛髪の成長を促すものです。効果的には養毛剤に似ていますが、今生えている毛に対して成長を促し、抜け毛を予防するものになります。より有効成分が多く含まれているため抜け毛予防になります。

発毛剤はこの中でも一番効果の強いものであり、医薬品に登録されたものが多いのが特徴です。直接毛母細胞の活性化や細胞分裂を促す成分が多く、より髪の毛を発毛させることに特化しています。

女性専用の発毛剤や育毛剤は男性のものと比べると成分の濃度が低めに作られています。デリケートである女性の頭皮や髪の毛を労わって作られています。もちろん養毛剤や育毛剤は今現在髪の毛のボリュームや抜け毛といった悩みがなくても使っておくと頭皮環境や髪の毛の栄養状態などを良い状態のままキープすることが出来ます。髪の毛は年齢と共に細くなったり、艶がなくなったりとするものです。それは老化なので仕方がありませんが、そのスピードをゆっくりさせることは可能です。若いうちからシャンプー同様、髪にとって良いものをしっかり選び、活力のある髪の毛を育てましょう。

カテゴリー: 女性におすすめな育毛剤 | タグ: , , | 薄くなってからでは遅い!養毛剤で髪の毛に活力を! はコメントを受け付けていません。

ヘアブラシで育毛!猪毛ブラシで髪をとかすと育毛効果あり!

薄毛が気になる人は何か対応したいけど何をしたらいいのかと悩むものです。シャンプーを変えてみたり、コンディショナーを変えてみたりといろいろと手を尽くしている人も多いですよね。その中でも盲点なのがヘアブラシなのです。

皆さんヘアブラシにこだわりを持っていますか?

あまり気にせず、100均で購入したものやホテルに宿泊した時についていたアメニティのものを愛用している人もいるのではないでしょうか?実は選ぶヘアブラシによっては薄毛解消に効果がるのです。

ブラシの中でも育毛に効果があるといわれているのが猪毛ブラシです。猪毛ブラシの毛は硬めであり、髪の毛をとかすときに頭皮に程よい刺激を与えてくれます。この刺激が頭皮の血流を良くし、髪の毛の育毛に効果をもたらしてくれます。頭皮の血流が悪いと髪の毛に必要な酸素や栄養が十分に行き届かなくなり薄毛や抜け毛といったトラブルを招いてしまいます。頭皮は血流が悪いところであり、意識して刺激を与えることが必要なのです。とはいっても力任せに刺激を加えるのはよくありません。頭皮を傷つけてしまっては元も乞うもありません。気持ち強めを意識し、気持ちいい程度にとどめておくことが一番効果的でしょう。

これ以外に猪毛ブラシのいいところは髪を痛めないところにあります。プラスチック製のブラシで髪をとくと静電気が発生してしまいます。静電気は髪にとって大敵で髪を痛める原因となります。静電気は髪の毛の成長を妨げる要因になったり、髪の毛のキューティクルを奪う原因になります。髪の毛のサラサラつやつやをキープしようと思うと髪の毛に静電気を発生させないことが重要なのです。その点猪毛ブラシであれば毛に油分と水分がバランスよく含まれているため髪の毛を痛めるのを防ぐのはもちろん、髪を美肌にしてくれるでしょう。髪の毛は毛先から枝毛になったり、傷んだりしてきます。そのため髪の毛をとかすときは毛先から行うのが効果的です。育毛を意識するのであれば、毛先→中間→根元の順番でとかしていきましょう。

ブラシは大切に使えば一生ものです。プラスチックの製のものであればお安く売っていますが、髪へのダメージは大きくなります。また劣化もしますよね。猪毛ブラシであれば少々お高くはなりますがりますが一生ものです。髪をとかすことで頭皮にとっても髪の毛にとっても良いものであるため、育毛剤やシャンプーなどに加えて見直しをしてみましょう。

カテゴリー: おすすめの育毛方法 | タグ: , , | ヘアブラシで育毛!猪毛ブラシで髪をとかすと育毛効果あり! はコメントを受け付けていません。

女性の薄毛は女性ホルモンのせい?育毛剤は女性に特化したものを使おう!

ついついケアを怠ってしまいがちな髪の毛。しかし髪の毛のケアを怠っていると見た目年齢プラス5歳に見られてしまうことがあります。お肌のケア同様に髪の毛もエイジングケアを行っていくことが大切なのです。男性の場合は髪の毛が単発なので、それほど髪のコシやツヤで見た目年齢はかわりませんが、女性の場合ロングの人が多くいます。短髪の人に比べると残念な見た目になってしまうのです。

女性が薄毛になってしまう原因に女性ホルモンが大きく影響しています。エストロゲンという女性ホルモンは年齢と共に減少していきます。エストロゲンがしっかり分泌されることで髪の毛の寿命が長くなり、抜け毛がなくなります。しかし年齢と共にエストロゲンの分泌が減少してしまうと髪の毛の寿命が短くなり薄毛になってしまいます。また頭皮の毛細血管から髪の毛へ栄養が送られていきます。年齢が上がるとしっかりと髪の先まで栄養がいき届かなくなり、不健康な髪の毛になってしまうのです。

女性ホルモンの減少が薄毛に影響しているなら女性ホルモンを配合したヘアケア商品はないの?って思いますよね。実際、女性ホルモンが配合されたヘアケア用品はありません。もし配合されたものがあったとしても頭皮につけても女性ホルモンが分泌されるわけではないのです。そのためヘアケア用品は髪にとって良い成分を髪の毛の先までしっかり補えるものがいいのです。女性の薄毛におすすめなのがベルタの育毛剤です。女性の薄毛の悩みに特化して開発された育毛剤なので、安心して使用することが出来ます。そして頭皮ケアに必要な32成分をナノ化し、毛穴の奥深くまで有効成分をしっかり届けてくれます。頭皮は紫外線や生活習慣、パーマやカラーなどの様々な影響を受けて、硬化してしまいます。頭皮が硬化してしまってはいくら素晴らしい育毛剤を使っても有効成分を毛穴の奥まで届けることが出来ません。しかしベルタの育毛剤は固くなった頭皮をしっかり保湿してくれる天然成分が含まれているため、しっかり保湿し頭皮を柔らかくし、髪の毛にとって必要な成分を余すことなく髪の毛の先まで届けることが出来るのです。

どんなのか気になる人は初回は50%OFFというおためししやすい価格になっています。髪の毛の艶やコシがなくなったと感じる40代はもちろん、ホルモンバランスが乱れやすく産後の抜け毛が気になる20代、30代の女性にも使って欲しい育毛剤なのです。

カテゴリー: 女性におすすめな育毛剤 | タグ: , , | 女性の薄毛は女性ホルモンのせい?育毛剤は女性に特化したものを使おう! はコメントを受け付けていません。

育毛シャンプーの効果は育毛だけじゃない!若い頃からの育毛シャンプーを使おう!

薄毛は男性だけの悩みではなく、女性でも薄毛に悩んでいる人は多くいます。テレビやCMなど見かけるのは男性ばかり。ついつい薄毛で悩んでいるのは自分だけなんて思っている人も多いのではないでしょうか?女性でも薄毛に悩む人は非常に多く、いざ薄くなってくるとパーマでボリュームを出したり帽子をかぶって出掛けたりとごまかしている人も多いものです。しかしパーマは頭皮や髪の毛自体を傷めてしまうためかえって薄毛を進行させてしまうことになります。あれ、髪の毛のボリュームが少なくなった?髪のパサつきが気になりだしたら、何かしたの対処を取ることが大切です。

まずはシャンプーを変えてみるのはどうでしょうか?最近ではノンシリコンのシャンプーなどヘアケア商品にお金をかける人が多くなりました。どうせお金をかけるのなら、頭皮に髪の毛に良いシャンプーを使うといいでしょう。育毛シャンプーと聞くと「まだそこまでハゲてないし」などプライドが傷ついたりします。育毛剤には単に髪の毛を生やす成分が含まれているのではなく、より強くしっかりとした髪の毛を生やすための環境づくりをしてくれる効果もあります。髪の毛をしっかり生やすためには頭皮のケアも重要です。例えばフケやかゆみのある頭皮ではしっかりとした髪の毛は育ちません。また頭皮の臭いも改善してくれます。髪の毛の生えやすい環境を整えてくれる育毛シャンプーだからこそ、頭皮の嫌な臭いの原因である頭皮の汚れや毛穴の汚れを除去してくれます。育毛シャンプーはそういった悩みも解決してくれます。

とはいっても気になるのが育毛剤に使われる独特の臭いではないでしょうか?育毛=薬用というイメージから薬のような臭いをイメージしてしまいがちです。しかし今の育毛シャンプーは素敵な香りが多く、臭い以外にもパッケージを見ても育毛シャンプーとわからないほどです。育毛シャンプーと聞くと少し恥ずかしい気持ちになってしまいます。決してそうではありません。また若いうちからそういった強い髪を育ててくれるシャンプーを使用することで、年をとっても老いに負けない強い髪の毛を育てることが出来るのです。育毛シャンプーは今の状況を変えるのはもちろん、先を見据えたシャンプーと言えるでしょう。

また頭皮と顔の皮膚は繋がっているため、頭皮をしっかり労わることは顔のお肌もきれいに保つことが出来ます。頭皮の血行を良くすることで、顔のトーンも明るくなり顔もスッキリして見えるようになるでしょう。

カテゴリー: 育毛シャンプーの効果, 髪の毛の老化原因 | タグ: , , | 育毛シャンプーの効果は育毛だけじゃない!若い頃からの育毛シャンプーを使おう! はコメントを受け付けていません。

あなたの髪は大丈夫?30歳前後から訪れる髪の毛の老化とは・・・

女性にとって老いは最大の敵といても過言ではありません。ついついお肌にばかり気がいってしまい、髪の毛の老化のことは二の次になってしまいます。道を歩いていて髪の毛のボリュームが少ない女性を見かけたらどう思いますか?艶のないパサパサした髪の毛の女性を見かけたらどう思いますか?たかが髪の毛と思っていても、髪の毛がそのような状態だと年齢よりも老けて見え、せっかくお肌がきれいなのにもったいないという印象を与えてしまいます。お肌同様に労わってあげないと髪の毛も老化が進んでしまうのです。

では実際、どのような症状なのでしょうか?

自分の髪の毛を触ってみてパサパサする、抜け毛が気になるというようなことはありませんか?頭皮がつっぱるといった感じはありませんか?これは老化が進み始めている証拠なのです。髪の毛の老化は意外にも早く30歳前後からはじまります。髪の毛が縮れたりうねりだしたりと始めはほんの些細なことです。頭皮の毛穴が加齢により弛んでしまい、生えてくる髪の毛が縮れてしまうことが原因です。さらに髪質を決めるコルテックスが加齢の影響によりバランスが崩れてしまい艶のない縮れた髪の原因となります。

またお肌は乾燥してしまうとトラブルを招き老化が進んでしまいます。お肌であれば毎日鏡でチェックしてケアすることが出来ますが、頭皮はどうしても目につかない部分です。お肌が乾燥しているということは頭皮も乾燥しているのです。頭皮の乾燥のケアを怠ると新陳代謝が低下し、正しく皮膚の再生が行われず毛穴が弛んだりと老化が進行してしまうのです。お肌にとても頭皮にとっても乾燥は大敵なのです。

頭皮を乾燥させる原因として紫外線があげられます。紫外線は頭皮のみならず、皮膚の奥深くに入り込み細胞を破壊してしまいます。そうなると毛の発毛に関係している毛母細胞がうまく働かなくなり、薄毛をまねいてしまいます。さらに薄毛だけではなく、髪の毛を黒くするメラニンが作らなくなり白髪の原因にもなってしまいます。夏の暑い季節帽子をかぶらないで紫外線の下に出ることが髪の毛や頭皮にとって悪影響といえるでしょう。

肌同様に髪の毛も気づかない間に老化が始まっています。しっかりケアしてあげないと50代、60代になった時にボリュームのない縮れた白髪になってしまうかもしれません。今の時代、60代であっても年齢に負けない美しい人が多くいます。若い頃からのケアがそこに繋がるのです。

カテゴリー: 髪の毛の老化原因 | タグ: , | あなたの髪は大丈夫?30歳前後から訪れる髪の毛の老化とは・・・ はコメントを受け付けていません。